東横線の混雑状況は?

東横線が人気の沿線でしたら、電車の混雑具合はどのようなものでしょうか。
出来れば、混む路線は避けたいものです。。

参考にしたのは、平成24年度に国土交通省より公表された「東京圏における主要区間の混雑率」(※ 平成25年度は未発表)と平成23年度に公表された「三大首都圏の混雑率」。

最新のデータはまだ出ておりませんが、平成23年度における東京圏内の混雑率TOP10は下記の路線となっています。

■ 東京圏内路線ごとの混雑率TOP10
路線ごとの混み具合
総武線、山手線、東西線のラッシュ時の混み具合を鑑みると、TOP3に入っているのは頷けます。。個人的に総武線、東西線のヘビーユーザーだった為、こちらの路線を通勤・通学に使っていた方でしたら、東横線は恐らく快適に感じて頂けるかと思います。

TOP10には入っていないようですが、どの程度の混み具合かの参考数値として、平成24年度の「東京圏における主要区間の混雑率」を参考にすると、東横線の混雑率は「167%」。

総武線(各駅停車)「200%」、田園都市線「182%」、千代田線「177%」、有楽町線「170%」、半蔵門線「169%」(平成24年度)が公表されている為、これらの路線と比較するとそれよりは緩やかな混み具合のようです。

下記の混雑率の目安を参考にすると、混雑時でも、「広げて楽に新聞を読める。〜折りたたむなど無理をすれば新聞を読める。」には収まっているようで、ギュウギュウで身動き出来ないということはなさそうです。

混雑率の目安

 

【参照元】
「三大首都圏の混雑率」平成23年度 公表/国土交通省
https://www.mlit.go.jp/common/000225773.pdf
「東京圏における主要区間の混雑率」平成24年度 公表/国土交通省
http://www.mlit.go.jp/common/001022013.pdf

 

 

cobako-bana

*なないろコバコおすすめ!オシャレなお部屋情報はこちら

三軒茶屋:かわいいと綺麗の境目。
017

039 021

関連記事

Comment





Comment