一人暮らしにベストなテーブル選びの重要ポイント♪

テーブルは日々生活する上で毎日使う基本アイテムです。自分に合ったベストなテーブルを選びたいですよね。

一人暮らしのスペースでは、広さが限られてきてしまう為、テーブルは1つという方がほとんどではないでしょうか。
勉強机や作業机+ダイニングテーブルを置きたくても、置いてしまうと、他の家具もなかなか置けなくなってしまったり。

ダイニングテーブルを1つ置けば、食卓としても、勉強場や仕事場でも活躍してくれる為、今回はどんな場所としても使えるテーブルを選ぶ際の、ポイントのご紹介です。

 

ポイント① 形

040605135

(イメージ元:http://一人暮らしインテリア通販.com/madoka.html)

多くのテーブルは円形か四角形に分かれるかと思います。

四角形なら、壁にくっつけたり、スペースの取り方も考えやすいです。

円形は来客が来た際に皆でテーブルを囲め、詰めればその分座れる人数も増えますが、意外にスペースも取ります。丸みを帯びた形は柔らかさが出て女性らしいお部屋になるので、どんなお部屋にしたいかによって、固いを考えてみるのがオススメです。

 

ポイント② 大きさ

140705-0031

(イメージ元:http://kaguosyrare.seesaa.net/archives/20140705-1.html)

作業場兼食卓を考えるのでしたら、パソコンやノートを広げた状態で、さらにお皿やコップも置くスペースがあるくらいの大きさを選びましょう。

目安としては、最低60cm×80cm程度はあった方がいいようです。

友達をたくさん招きたい方や来客が多い方は、もう少し大きめのものやエクステンションテーブルを選んでも良いかもしれませんね。

 

ポイント③高さ

img8

(イメージ元:http://vanilla-kagu.com/fs/design/gd91)

差尺という言葉を知っていますか?

天板の高さと座高の高さの差のことです。33センチ前後が理想的だそうです。(参考サイトhttp://www.chuden.jp/koryu/interior/himitsu/detail/100014401.html

作業場として考えられている場合は、ずっと座り続ける椅子も重要なポイント。

店頭で買う方は、実際にテーブルの前に座ってみるといいですね。
ネットや通販で買う場合は、寸法をチェックした上、実際の店舗で似たような高さのものを確認してみてください。
ポイント④ 素材

bkukku-dining-16

(イメージ元:http://sundries.ocnk.net/product/2320)

お部屋のテイストに合ったものを選びましょう。

また、食卓としての利用も考えている方はテーブルを汚した場合等に、さっと拭けるような素材がオススメです。

誤って熱いものを置いて、塗装やワックスが剥がれたりする場合もあるので、お気に入りの机を食卓に使うのなら、テーブルクロスを惹いたり、ランチョンマット等を敷くことも考えられてみてください。

テーブルクロスをかえるだけでお部屋の雰囲気ががらりと変わりますので、机は変更出来なくても、お部屋の雰囲気を変えたい場合に、クロスの利用はオススメです。

 

ポイント⑤ 多機能

t452ka_800_5

(イメージ元:http://www.leakylandfill.com/products-p-266.html)

テーブルに収納力があると、テーブルで読みたい本や雑誌、テレビのリモコン、エアコンのリモコン等、ちょっとした小物がしまえて便利です。
住み始めてから気づくのですが、テーブル周辺に必要な小物というのは結構多いものです。

一人暮らしのスペースを有効活用する為にもテーブルには収納力があるものをオススメします。

また、女性は足下が冷えますので、予め冬の到来を考えてコタツに出来るテーブルもオススメですよ。
引っ越しシーズンはどうしても春になってしまう場合が多いので、冬のことまでなかなか考えが及ばないんですよね・・。

 

以上、テーブルを選ぶ際に是非チェックしてほしい5つのポイントです。あなたに合ったベストなテーブルが見つかりますように♡

 

 

cobako-bana

*なないろコバコおすすめ!オシャレなお部屋情報はこちら

三軒茶屋:あぁ・・・。この魅力に吸い込まれる。
005-2

002-4 007-2
2014-07-30 | Posted in 一人暮らしのなるほどコラムComments Closed 

関連記事