海外のオシャレな朝ごはん、真似してみませんか?♡

☀︎【アメリカ-ロサンゼルス】エッグスラット

o0800053112982294404

(イメージ元:http://ameblo.jp/vegefru-iyashi/entry-11883080847.html)

今ロサンゼルスで流行っている、エッグスラットをご存知ですか?ハーブやスパイスで味付けをしたマッシュポテトを瓶に入れ、その上に生卵をのせて湯せんしたもので、パンにつけて食べます。意外と簡単に出来ますよ ♪

レシピはこちら

 

☀︎【フランス】郷土料理ガレット

o0800053312458083535

(イメージ元:http://ameblo.jp/way-of-tea/entry-11490824620.html)

フランスの方々は朝ごはんに甘い物を食べることが多いそうです。ガレットならスイーツ等を使って甘いガレットにすることも。野菜を使ってさっぱりとしたガレットももちろんオススメです ♪

◆ レシピはこちら  

 

☀︎【アメリカ】アメリカンブレックファースト

IMG_8360

(イメージ元:http://www.oishiiamerica.com/2012/12/02/おいしいホームフライ/)

おなじみのアメリカンブレックファーストです!洋画に出てきそうなキャリアウーマン気分を味わえそうです。

・ハッシュドポテト/ホームフライ
・スクランブルエッグ/目玉焼き
・ベーコン/ソーセージ
・トースト/グリドルチーズ

この4つさえあればアメリカンブレックファーストの完成です♪

◆ ホームフライのレシピはこちら

 

☀︎【メキシコ】フエボス ランチェロス

IMG_29461

(イメージ元:http://kumamesi.com/?p=6557)

フエボス ランチェロスとは、Huevos=卵、Rancheros=カントリースタイルという意味のスペイン語です。簡単に作れて栄養もある為、メキシコの家庭ではよく作られているメニューなんだそうです。本場では、トルティーヤの上にサルサソースと目玉焼きを乗せたら出来上がりです♪

◆ レシピはこちら

 

☀︎【イギリス】イングリッシュ・ブレックファースト

P1130980

(イメージ元:http://gigazine.net/news/20130502-english-breakfast/)

イギリスの朝食は、品数たっぷりです。なんと、本場では10品以上から構成されています!朝からしっかり食べたい方にはオススメですね ♪ 今回は、家庭向きの作りやすいレシピを載せておきました。

◆ レシピはこちら

 

☀︎【イギリス】パンケーキの次はこれ!?クランペット

crumpets_main

(イメージ元:http://hesse-web.com/dennentoshi/shop/entry-218.html)

日本のホットケーキとはまた一味違うイギリスのパンケーキの一種が、クランッペットです。イングリッシュマフィンのようなカタチで、表面はボコボコしています。弾力があり、トーストしてバターやペーストを塗って食べます。イギリスでは、忙しい平日の朝はこれで済ませる、という人が多いようです。

イギリスではスーパーなどでも売られている身近な食べ物です。イギリスに旅行に行った際に手に入れてくるのも良いかもしれませんね ♪

◆ レシピはこちら

 

以上、海外の朝食レシピ、いかがでしたでしょうか?いつもの朝食メニューに飽きたという方は作ってみて下さい♪

 

 

cobako-bana

*なないろコバコおすすめ!オシャレなお部屋情報はこちら

横浜:オシャレ好き。
015

017-2 034
2014-08-16 | Posted in 一人暮らしのなるほどコラムComments Closed 

関連記事